あなたは、どのように車を選んでいますか?
中古車選びなら、「CAR SELECT」へおまかせ!!

Last update:2014/9/18

高く売るためのポイント

車買取査定員やディーラー営業マンも人間です。横暴な態度や無理難問を押し付ける人には「後一押しこのお客のために頑張ろう」という気になれません。車買取さ定の場合は大切に乗っていたということをアピールするためにもキッチリ洗車をし、事故やコショウに関する正直な申告が必須です。

新車購入や中古車購入の場合にはあらかじめ予算や購入希望時期などをはっきりと伝える事が大切です。

洗車、車内やトランクの整理・掃除

車の売却直前に査定額をアップする方法は、さほど多くないようです。プロの目は厳しく、日頃どのように車が使われてきたかを見抜いてしまいます。しかし、担当者の印象を良くすることは大切で、車内の掃除とボディの洗車はしておきたいところです。

プロはボディよりも、むしろ車内の状態を重視します。そこで、車内にていねいに掃除機をかけておきましょう。とくに髪の毛などを残さないようにすることが基本でしょう。シートの下も忘れずに掃除機をかけましょう。ダッシュボードなどは、化学雑巾でチリを拭き取っておきましょう。
また、臭いも確認をしておきましょう。タバコの臭いがある場合は消臭剤などを使用した方がいいでしょう。

ボディは、汚れがひどいときは洗車し、艶がない場合は、できればワックスがけをしましょう。また、ウインドウに貼ったシールは、きれいに剥がしておきましょう。

意外と忘れがちなのがトランクの整理です。余計な物はすべて出し、スペアタイアと装備されていた工具だけにしておきます。ボディ細部にサビがあるときは、サビ止め剤を塗っておきましょう。厳しい担当者ほど、逆に細かな手入れ、配慮をプラス評価してくれます。

出来るだけ車内のにおいを取っておく

車を高く売るための基本は、できるだけ自分の痕跡を残さないことが重要です。これは中古車を購入する側の立場で考えるとわかるでしょう。車内に他人の髪の毛が落ちていたりするのは、神経質な人でなくとも気になってしまいます。

車内の臭いも禁物だと言えます。人間の臭覚は、同じ臭いに慣れやすい特徴があり、他人から嫌われる臭いでも自分は気にならず、車にも独特の臭いが染み付いていることがあるようです。消臭剤などを使い、できるだけ臭いをとりましょう。強い香りのする消臭剤は逆効果になってしまうこともあります。臭いを付けるのではなく、あくまでも臭いをとる方向の製品がお勧めでしょう。

においで一番嫌われるのがタバコの臭いです。タバコの臭いは頑固で簡単に取ることは出来ませんが、近年有効な消臭剤も出てきました。ただし、車を手放す数ヶ月前から、車内では禁煙をするなどの工夫も必要でしょう。また、ペットなどの臭いもきちんと対応しましょう。

キズやへこみはどうする?

車はどれほど注意して使っても、年月と共にキズやへこみの1つや2つは作ってしまうものです。気にしつつも、忙しさなどがあり乗り続けたいけど、査定に出す前に修理したほうがいいかどうか?こんなときは、修理せず現状のまま査定を受けることが得策でしょう。

最近では、ボディのキズやヘコミを、短時間で安く修理してくれる業者が増えてきています。とは言っても、小さなキズ1つでも、状態にもよってきますが1万5千円〜2万円近い出費は避けらません。しかも、その修理費用が査定で上乗せさせられることはありません。車買取専門業者が、自分のところでより安く直すことが出来るからです。

オーナーが手間と費用をかけても割りに合わないようです。ごく小さなキズの場合、器用な人ならば、手放す愛車への感謝を込めて、市販の補修ペイントでキズを目立たなくするくらいのことはトライしたいものですね。綿キズ程度なら、数百円の出費で想像以上にうまく補修する事が出来ます。
どうしても修復ができない車は残念ですが廃車になります。廃車もお金に買えられる場合がありますから、心配なさらずに。

車検切れが近いとき

愛車の車検の残りが少ない場合、車検を受けてから査定に出したほうが有利だと思う人もいることでしょう。しかし、車検を通してから査定に出しても、その費用が査定に上乗せさせられることはほとんどないようです。

車検の残りがあと1、2ヶ月しかないような場合、査定額に微妙に影響するのは確かです。しかし、ディーラーにしても車買取専門店にしても、プロは安いコストで車検を通すことが出来ます。そのため、仮にオーナーが車検を通すために出費しても査定額にプラスにすることは出来ないのです。

むしろオーナーにとって大切なのは、車検を通すことよりも、日ごろの点検、整備をきちんと行っているかどうかです。その記録(オイル交換など)が残っている場合は、1つにまとめてアピールすれば、査定担当者に好印象を与えることは間違いないでしょう

車買取-Car buy purchase-

車買取専門店とは高く売るためのポイント車買取の必要書類車買取業者の特徴お問い合わせ中古車に関連するリンク集

当サイトはリンクフリーです。