あなたは、どのように車を選んでいますか?
中古車選びなら、「CAR SELECT」へおまかせ!!

最終更新日:2014/9/18

車買取専門店とは?

ここ数年、中古車Carいとりなど車買取専門店が増えてきており、全国に支店を持つ大手も登場し、インターネットなどもフルに活用し、積極的に車の買取を展開しています。

名前どおり、車買取専門店とは、あなたの愛車を買い取ってくれる業者の事を言います。車を査定し、提示された金額、条件に納得できれば、そのまま愛車を手放し、引き換えに現金を手にすることになります。次の車の購入費用に査定金額を充当する下取りとは異なります。

最近、車買取専門店が人気になってきた背景には、いくつか理由があるとされていて、1つには中古車市場で人気のあるモデルなど、車種によっては期待以上に高く買い取ってくれるからです。また、ディーラーでは値の付かないような年式の古い車に査定額が提示されることも珍しくないようです。

このようなことができるのは、車買取業者は買い取った車をオートオークションへ持ち込んだり、車の持ち味を活かして自社で小売り(同業者への転売を含む)するなど、幅広い営業を行なっているためなのです。現在はオートオークションでの売却が主流となっているようです。

車買取と下取りの違いは?

新車への買い換えや中古車への乗り換えのとき、あるいは車を完全に手放す場合、通常はそれまで乗ってきた愛車を下取りに出すか、買取専門店などに売却することとなります。

下取りでお悩みの場合には、ディーラー(新車購入)か中古車販売店(中古車への乗り換え)などに愛車を持ち込み、査定してもらいます。そこで条件が折り合えば、提示された金額を次の車の購入費の一部に充当します。これに対して、車を買取専門店などに売却し、現金化するのが買取りなのです。

ここで考えたいのが、あなたの愛車が人気車種かどうかということです。中古車市場で人気のある車は、一般的に新車を扱うディーラーよりも、買取専門店の方が査定価格が高く出る傾向があるようです。その理由は、車の人気度が査定に影響するかどうかの違いにあるようです。

ディーラーでは、基本的にクルマの査定はマニュアルに従って評価されます。仮に市場で人気のあるモデルでも、「人気度」のような主幹的な要素を加点することはないようです。

具体的には、新車価格を基準に、年式やグレード、走行距離、事故歴、全般的な程度などをチェックし、減点法で査定するだけのようで、言い換えると、ベテラン査定士でも新人でも、基本的に同じ査定額が出てきます。

対して、車買取専門店や中古車販売店などでは、中古市場での流通価格を基準に査定します。現在では、ほぼオートオークションでの落札価格が基準となります。オークション会場では、中古車市場で高値で売れる車は誰もが欲しがるため、結果として高値で落札されています。

買取専門店では、この金額が査定額に反映され、人気車種はディーラーよりも高い査定額が付く傾向にあるようです。そのためにも、愛車の人気度、市場価格を調べておく必要があるでしょう。

<


オートオークションの仕組み

中古車のオークションは、買取店や中古車販売店「中古車・ディーラー情報Carナビ」、近年ではディーラーも参加する車の卸売り市場の事をいいます。言い換えると魚や野菜の市場と似たようなものです。

オークション会場は全国各地にありますが、車を売りたい業者は近い会場に車(書類)を出品し、そこで競にかけられます。最も高い金額をつけた業者が落札者となります。元々、中古車オークションは、中古車販売店、メーカー系ディーラーなどが、互いに車のやりとりをする場だったようです。そのため、今も一般人は参加出来ないようです。これも魚や野菜の市場と似ています。

オークションに参加するには会員になる必要がありますが、近年は悪質な業者を排除する目的もあって入会が厳しくなっており、業者であっても誰もが会員になれるわけではないようです。

現在では、オークションのコンピュータ化が進んでおり、オークション会場へ出向くことなく参加できるようにもなっているようです。中古車を購入する一般ユーザーは、このようなオークションを経て店側が仕入れた(落札)車を買うことになります。

一般の人が愛車をオートオークションにかけたい場合は、代行して出品してくれる業者もあるようです。

Valuable information

NEC
http://jpn.nec.com/

車買取-Car buy purchase-

車買取専門店とは高く売るためのポイント車買取の必要書類車買取業者の特徴お問い合わせ中古車に関連するリンク集

当サイトはリンクフリーです。